TOP > 安いに越したことはないんですけどね
 ← ドコモPHSからウィルコムへ | TOP | フルキャストが業績を下方修正

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


安いに越したことはないんですけどね 

2007年08月06日 ()
米国で地デジチューナーが60ドル程度で売られているのであれば
日本でも5000円程度で売られると自然に考えられると思うんです
けどね。せめて1万円くらいまで安くなってくれればと思います。


5000円以下地デジチューナー「実現難しい」と各社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070806-00000009-zdn_n-sci

総務相の諮問機関・情報通信審議会が8月2日にまとめた答申で、5000円以下の地上デジタルチューナーを2年以内に発売するよう求めたことに関して、チューナーメーカーが困惑している。5000円は現在の市場価格の4分の1以下。コストを考えても難しい上、「発売できる」と断言すると買い控えが起きるのでは――という心配もあるようだ。

情報通信審議会は答申で、地上デジタル放送の普及に向け、5000円以下の簡易チューナーを2年以内に商品化・販売するようメーカーに求めている。同審議会の事務局の調査によると、米国では地デジチューナーが約60ドルで売られている例もあるという。

地デジチューナーを生産・販売するあるメーカー担当者は「廉価版でも2万円を切る程度が精一杯。端子などをぎりぎりまで減らしても、1万円を切るのも難しい。5000円のチューナー開発はまったく見えない」と話す。

別のメーカー担当者は「市販価格を考えると難しい上、メーカーの立場からも、できる・できないは言いにくい」と本音をもらす。メーカーが恐れているのは、消費者が「2年待てば5000円になるなら、いま2万円も出して購入する必要がない」と考え、買い控えが起きることだ。

「買い控えはすでに起き始めている。5000円チューナーの実現が見えていいるのなら構わないが、それが見えていない状況で買い控えが起きてしまうと、消費者は実現しない5000円チューナーを待ち続けることになり、地デジチューナーの普及にも水を差す。メーカーとしても、消費者が買いやすいものを出したいとは考えているのだが……」
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.08.06(Mon) 16:59] 経済Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ドコモPHSからウィルコムへ | TOP | フルキャストが業績を下方修正

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://breakingnews.blog89.fc2.com/tb.php/101-1edf1f90
 ← ドコモPHSからウィルコムへ | TOP | フルキャストが業績を下方修正

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。