TOP > 「ランクル」四駆の頂点へ進化
 ← シャープがパイオニアの筆頭株主に | TOP | NY株急反発

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「ランクル」四駆の頂点へ進化 

2007年09月19日 ()
ランドクルーザー買いたいけど、ちょっと値段が・・・

トヨタ自動車「ランクル」四駆の頂点へ進化 悪路ラクラク、超低速機能
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000003-fsi-bus_all

トヨタ自動車は18日、同社最上級SUV(スポーツ多目的車)「ランドクルーザー」を9年ぶりにフルモデルチェンジし、発売した。10月から順次世界100カ国以上で販売し、2008年に世界で10万台以上の販売を目指す。

ランドクルーザーは1951年に発売した「ジープBJ」が初代モデル。卓越した悪路走破性が評価され、これまでの56年間に100カ国以上で510万台を販売している。

新型ランドクルーザーは、岩石路や砂地路、市街地での急坂などでエンジンとブレーキを自動制御し、速度を1~5キロメートルという低速に維持する機能を世界で初めて搭載。優れた車両安定性を確保し、運転者はアクセルやブレーキを意識せず、ハンドル操作だけに集中できる。V型8気筒4700cc、288馬力のエンジンには、効率的な燃焼を実現する連続可変バルブタイミング機構を導入して燃費を改善、ガソリン1リットル当たり6・6キロを達成した。

渡辺捷昭(かつあき)社長は「悪路走破性の進化と市街地での快適性向上を両立させた四輪駆動車の頂点」と、性能の高さを強調した。

価格は470万~540万円。本格的な四輪駆動車にあこがれるドライバーやアウトドア志向の家族などを対象に国内販売は月間700台、年内には3000台を目標にしている。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.19(Wed) 10:28] 経済Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← シャープがパイオニアの筆頭株主に | TOP | NY株急反発

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://breakingnews.blog89.fc2.com/tb.php/179-24dc4ced
 ← シャープがパイオニアの筆頭株主に | TOP | NY株急反発

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。