TOP > 本当のうつ病患者には残念なニュース
 ← リタリン保険適用外・・参ったな | TOP | 冗談じゃない、本当に困る

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


本当のうつ病患者には残念なニュース 

2007年09月21日 ()
私は、4年前からうつの治療としてリタリンを服用していました。
このニュースは、リタリンの乱用が激減する反面、この薬に
頼っていた多くの本当のうつ病患者にとっては、とても困った
ことになるでしょう。
確かに、ほかにも抗うつ剤はあるのですが、リタリンが一番
合っている人も大勢いると思うんですよ。


向精神薬「リタリン」、適応症からうつ病除外へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070921-00000304-yom-soci

依存性が高く若者の間で乱用が広がっている向精神薬「リタリン」について、製造販売元の「ノバルティスファーマ」(東京都港区)は、適応症から難治性・遷延性うつ病を除外する方針を固めた。

同社は、精神・神経関連の学会の了承を得たうえで、近く厚生労働省に削除を申請する見通し。厚労省によると、製薬会社側から適応症の除外を申請されるのは異例という。

同社などによると、リタリンは、中枢神経興奮剤「塩酸メチルフェニデート」の商品名。1958年に販売を開始し、78年に睡眠障害「ナルコレプシー」への効用が追加された。当初は軽症のうつ病が対象だったが、依存性が高く、興奮や覚せい効果をもたらすため、患者が診療所や薬局を渡り歩いて大量服用したり、適応症でない人が乱用するなどの問題行為が90年代から急増、98年に難治性うつ病・遷延性うつ病に適応が限定されている。2006年の販売実績は、3370万錠で02年の1・2倍。
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.21(Fri) 12:59] 一般Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← リタリン保険適用外・・参ったな | TOP | 冗談じゃない、本当に困る

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://breakingnews.blog89.fc2.com/tb.php/184-eb69234a
 ← リタリン保険適用外・・参ったな | TOP | 冗談じゃない、本当に困る

プロフィール

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。